パートナーシップ

SCOでのインド

第06号, 2020

SCOでのインド

ニベジタ・カプール氏は、 |著者

第06号, 2020


インドは、上海協力機構(SCO)のメンバー間の社会経済協力と地域の安定化の促進に常に関与してきた。最近では、インドはSCOの2つの重要な会議に参加した。ニベディタ・カプーア氏は、インドの関与の重要性とインドの立場を分析している。

20201110日にロシアがウェブ主催する第20回上海協力機構(SCO)首脳会議と、20201130日にインドがウェブ主催する第19SCO首脳会議は、同機構にとって関心の高いいくつかの問題に焦点を当てた。加盟国間のより強固な社会経済関係の構築に関するSCOの進展から、テロへの対抗やアジアの安全と安定の維持におけるSCOの役割に至るまで、インドは2017年にこの地域団体に正会員として加盟して以来、これらの分野に焦点を当ててきました。 1130日、インドのヴェンカイア·ナイドゥ副大統領は、SCO内の経済·貿易協力を議論し、促進することを任務とするSCO首脳会議の議長を務めた。副大統領は演説の中で、すべての利害関係者を公平に代表する改革された多国間主義を求めた。今回の会議は、インドが加盟して以来、初めてインドが主催したSCOの会議でした。 インドのナレンドラ·モディ首相は、20201110日にロシアが主催するSCO首脳会議で演説し、平和と安全保障への同国のコミットメントを改めて表明するとともに、コロナ後の世界におけるSCOの役割についてのビジョンを示した

SCOの重要性

アジアを中心としたグローバルシステムの混乱が進む中、国際的な世界秩序の再編成が進行中であることから、多国間の設定の重要性がさらに高まっています。そんな中、今年はデジタル·プラットフォームへの移行を余儀なくされました。二国間の問題はSCOでは議論されませんが、インドの考えや立場を国際的な聴衆に理解してもらう機会となっています。

インドのナレンドラ·モディ首相(中央)とSCO加盟国首脳会議のビデオ会議でのスクリーンショット。

インドのビジョン

モディ首相が指摘したように、インドは SCO の精神と憲章に従い、経済協力、テロリズムの抑制、 地域の安定性の維持に重点を置き、すべての加盟国に利益をもたらす広範なロードマップを提供することに 焦点を当ててきました。 加盟国間の協力を拡大する分野では、モディ首相は、世界経済のパンデミック不況に対処するために、SCO 加盟国を支援するために、「経済的な多国間主義と国家の能力構築の組み合わせ」を促進することを求めました。また、最大のワクチン生産国であるインドの資源を動員することを誓いました。 地域の安全保障について、インドは、テロリズム、違法な武器密輸、麻薬やマネーロンダリングに対する取り組みへのコミットメントを強調した。インドはまた、主権と領土の完全性を尊重する一方で、接続性の考え方を推進することを求めた。インドは 2021 年に国連安全保障理事会の非常任理事国としての活動を開始するため、首相は多国間主義の改革を強調した。

宣言

サミットと会議で発表された宣言には、インドにとって最も関連性の高い社会経済協力に関するいくつかのトピックが含まれていました。最も重要なのは、地域間の接続性プロジェクトと、SCOメンバー間の持続可能な経済協力を加速させるための技術主導型デジタル対策の推進である。 他のSCO諸国とともに、インドの努力の結果はモスクワ宣言に反映され、すべての参加者にとって有益ないくつかの重要な問題について、組織の議題を前進させることを決定した。加盟国は多極化する世界秩序を求め、協力をさらに強化するための分野を特定した。これらの分野には、革新的でグリーンで持続可能な開発を促進するための貿易、生産、輸送、エネルギー、金融、投資、農業、税関、通信、情報技術、イノベーション、その他の分野が含まれる。特に注目されたのは、20208月にインドが第1回会合を開催する経済分析センターのSCOコンソーシアムの設立である。

ウズベキスタンのタシケントで開催されたSCO首脳会議の傍らでプーチン大統領と握手を交わすモディ首相(左)

SCO会議への参加は、インドが世界秩序が変化する時代に、地域や国際レベルで重要なプレーヤーになるために着実に成長してきたことを示す、外交へのインドのコミットメントを示す一例である。これはまた、他の主要国との定期的な接触を維持して国益を促進する一方で、安定と成長を促進するために平和的な方法で協議を通じた二国間の相違を管理することを含む、外交政策への長期的なアプローチを取ることを意味しています。

ニベジタ・カプール氏は、

ニベジタ・カプール氏は、オブザーバー・リサーチ・ファウンデーションの戦略研究プログラムの特別研究員で、ユーラシアの戦略問題を研究しています。最近では、インドの「中央アジア接続政策」を推進するための上海協力機構の可能性についての論文を執筆している。
error: Content is protected !!