スナップショット

伝統を祝う

第05号, 2019

伝統を祝う

インドの展望 |著者

第05号, 2019


インド伝統の膨大で貴重な宝庫は、地元の祭りの際に文化的なハイライトとしてしばしば紹介されます。今シーズン、最も人気のあるいくつかのフェステイバルを体験するため、全国を旅します。それらは、文化的でかつ、信じられないほど芸術的なラインを明示にします。

プシュカル・キャメル・フェア

畜産フェアとして始まったプシュカル・メラは、インドに限らず世界で最大かつ最も象徴的なラジャスタン伝統の祭典の一つとなりました。文化の祭典は、ラクダレースで始まり、アートや工芸品、織物、数ある文化イベントでのさまざまな公式エキシビションが開かれます。

COVELONGポイント・サーフ・フェスティバル

インドの若者にサーフィンを紹介し始めたCavelongポイントフェスティバルは、インドのサーファーやビーチ愛好家にとって最大のイベントの一つになりました。長年にわたり、フェステイバルは、スラックイン、ヨガ、パドルボーデイングなどの最高の代替スポーツや文化イベントを取り入れました。

RANN UTSAV

インドの最も象徴的なフェステイバルに数えられているRann Utsavは、the Great Rann of Kutchの伝統、習慣、ライフスタイルを毎年祝うものです。あらゆる年代の観光客のために慎重に計画されるこのフェステイバルは、毎年10月から2月まで開催されます。

ラジャスタン カビール ヤトラ

現代の文化の祭りであるラジャスタン・カビール・ヤトラは、ジャイプールからジャイサルメールのアーティストの軌跡を複数のフォークミュージシャンと歌手で再現する民族音楽祭です。このフェスティバルは、カースト、階級、宗教、アイデンティティの境界を解いて、ラジャスタンの豊かな芸術的遺産を復活させることを目的としています。

ワンガラ祭り

100ドラムフェスティバルとしても知られるワンガラは、人々に豊かな収穫をもたらした太陽神Misi Saljongに感謝する収穫後のお祭りです。ハイライトは、フェスティバルの10の部族からそれぞれのドラマー10人が趣向を凝らした100ドラムを叩くパフォーマンスです。

Ka Pomblang Nongkrem   

冬シーズンの到来を祝い、メガラヤ州のカシ族が集まり、古代5日間祭りを祝います。シーロンからわずか20㎞に位置するカシ村では、人々の豊かな収穫と継続的繁栄の象徴である女神Ka Blei Synsharをなだめるためのノンクレム祭りが開催されます。

ハンピフェスティバル

ハンピフェスティバルは、この地域最大の祭りの一つで、さまざまなアドベンチャースポーツに加えて、人形劇、豪華なパレード、地元の鮮やかな伝統展示などの文化イベントを提供します。田舎のスポーツと特産の工芸品を取り入れた特別なイベントがあります。

error: Content is protected !!