旅行

旅行セクションは、読者の方々を、カシミールからカニヤクマリ、コルカタからジャイプールまで、インドで最も美しい観光地にご案内します。このセクションは、評判の観光ライターの個人旅行記で構成されています。
アヌラグ・マリックとプリヤ・ガナパシー
第06号, 2020 旅行

While the world decked up for the holiday season in December, Buddhists in many parts of the world prepared to.......

もっと読む

ヴィネヤックスーリヤスワミ

国内での移動

第04号, 2020 旅行

コロナウイルス罹患防御目的の制限事項がだんだんと緩和されてくるに従って、人々は安全性を保つためのガイドラインを守りながらも再び旅行に出ることのできる機会を待ち望んでい....

もっと読む

ピヴァ バハデュールは

モーターバイクの上からの物語

第02号, 2020 旅行

こんにち私達がこれはときめるということは私達がこの世界から手に入れるものである全身性波動上昇に導かれての決意なのです。私達が自分たち自身の意識とその意識をもって到達し....

もっと読む

サウラブ ナラング

緑に包まれたユートピア

第01号, 2020 旅行

住民達は自給自足で自分たちの食べる食物を育てています。彼らが必要とするエネルギーはソーラエネルギーで賄われています。残余物はリサイクルされます。彼らは周囲の環境とこの5....

もっと読む

Indian Perscpectives
ヴィネヤックスーリヤスワミ

孤独の話

第05号, 2019 旅行

ヒマチャル・プラデーシュにある、荒涼としながらも超現実的な楽園のような小さな渓谷のスピティは、雪に覆われたヒマラヤ山脈のギザギザの峰で隔てられ、険しい山道で結ばれてい....

もっと読む

india perspectives
レイチェル・ハンターはニュ

巡礼者の進歩

第04号, 2019 旅行

2015年、テレビシリーズのレイチェルハンターの美のツアーを撮影していた時、私は、ある夜遅くに、ニューデリーに到着しました。空港の外を歩いていると、私の心は興....

もっと読む

サラ・トッド

アムダバードの味

第03号, 2019 旅行

遠くに流れるサバルマティ川の水音がします。私の頭上では、高い枝の上で、2羽の鳥が、雨が降る可能性を感じながら、一陣の突風が吹くかのように歌を歌っています。....

もっと読む

マリエレンワード

健康を求めて

第02号, 2019 旅行

2005 年に私は初めてインドの旅したとき、インド南部の魅力を発見しました。 一人旅し て、デリーに上陸しましたが、冬になると、ケララのコバラムへの暖か....

もっと読む

error: Content is protected !!